12歳で宇宙一偉い犬を目指す為この世を旅立ちました
--
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
31
2007
犬と羊と犬?
びっくりした、2時間前に記事を投稿したのに消えていたー!

こないだ夜中のテレビでNHK番組(ニュースでない)日本人がプードルとだまされ、羊の子供を買わされる被害が2000件とアメリカのある記事に掲載されていたとか。
7531-1

NHK番組にお笑いコンビ”ぱっくん、まっくん”のアメリカ人、ぱっくんは「なんで、でたらめな記事を載せるか信じられないし、ありえないだろー」と。
7531-2

アメリカの記事の内容に「日本人は羊を見た事が無い。。」羊はそこらへんに居ないけど、、見た事あるんじゃない?無くても姿形は知ってるぞ。
7531-3

確かにありえないアメリカの記事。でも、嘘な話しではないです。ある女優さんの友人がプードルを飼いたいが高価なので、ネット検索したら安いプードルを発見し購入。。
7531-4

が、赤ちゃんプードルは一週間過ぎてもドッグフードを食べないので動物病院へ。ドクター「この子が何の動物かわかってらっしゃいますか?」飼い主「??へ?」ドクター「羊ですよ」飼い主「!ええええ!!!」だったらしいですが、一週間面倒みたら情が移りそのまま大切に飼ってらっしゃるそうです
7531-5

確かに本当にあった話しですが、アメリカで大げさな記事になったのは何故ですか?

↓クリックうれしいでちい、犬ランキング参加してるでちっ。一日一回有効です。
ブログランキング

テーマ:でかいチワワ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ちいちゃんも、もうすぐ羊ちゃんになるのかも・・・
だから、山散歩好きなんだ、解ったじょ。

今日は川柳無しでしか~?
2007/05/31(木) 22:20:54 | URL | クロリス #-[ 編集]
え~?!
羊の話事態がウソだと思ってた。
ほんとにあった話なんですね。
実物を見ないで飼ったらそういうことも起こるんだろうか。
いくら赤ちゃんでも手足には肉級でなく、ヒヅメがあるんでないのかなぁ。
あれ?羊ってヒヅメついてますよね?
2000人も騙されたって話を信じてるアメリカ人もいるんかな(笑)
2007/05/31(木) 22:22:14 | URL | ようこ #-[ 編集]
>2時間前に記事を投稿したのに消えていた。
それは、怖いし、ショック・・・・
そんな事があるのか?
あったのですね(^_^;)

羊・・・・プードルの赤ちゃん・・・(笑)
そんなに、似てるんですかね???
2007/06/01(金) 00:01:50 | URL | ゆん #wLMIWoss[ 編集]
羊と犬を間違える???
でも、実際に間違えている人がいるんですね(^_^;)
そうゆう方は、実物を見たことが無いんでしょうね!しかし…アメリカの記事は、大袈裟過ぎですね(-.-;)
2007/06/01(金) 07:58:16 | URL | tarutomama #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
クロリスさん:
ちいちゃんもクリクリなので羊の親戚かも。
クロリスしゃんも一句詠まないか?
「おやつくれ、くれんと怒る、ぼくちゃん」
とか。どう?

ようこさん:
動物を飼った事が無い人に起こりうる事件だな~と、ちょっと思いました。
宅急便で送られてきたそうです。え~?生もの扱い?
ヒヅメあっても瞳が横長でも知らない人はプードルって思い込むかも。

ゆんさん:
消えていたです、っていうか、送信していたのか?わたし。。
同じ文面はかけませんが、泣きながらへたくそな文章を打ち込み送信。え~ん。
赤ちゃんならわからないだろうと悪徳商人にだまされる?かも。

tarutomamaさん:
犬を知らない人が犬を飼うのは凄い事かも。
プードルを飼いたい?可愛かったんでしょう。
プードルを知っているのに羊とプードルの見分けが出来ないって、、ありえるんですね~。
2007/06/01(金) 19:10:46 | URL | りきりき #w0JPn4ZE[ 編集]
これはな、知り合いの会社の事務員さんも被害にあったんやって。。。。
やっぱし、ドッグフード食べへんで病院連れていったって言ってましたぞ!
んで、今も多分飼ってらっしゃるらしい。。。
でもさ、犬と羊ってさ、足元が違うやんかなぁ~??
2007/06/01(金) 20:11:53 | URL | gariko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。